フケ、かゆみを抑えるシャンプーについて。皮脂の増加によって発生する細菌対策、頭皮の乾燥対策に最適なシャンプー、炎症を抑える方法などを解説

頭皮ケアでフケ、かゆみ対策

市販のシャンプーは洗浄力が強すぎます

市販のシャンプーのほとんどが石油系のシャンプーです。ラウリル硫酸、ラウレス硫酸と言った石油系の界面活性剤を使用しています。この洗浄成分は非常に刺激が強く、頭皮に必要な皮脂まで根こそぎ除去してしまいます。

シリコンシャンプーに要注意

市販のシャンプーで髪に艶が出ると紹介されているシャンプーのほとんどがシリコンシャンプーです。ジメチコン、シクロメチコン、シリカ、シリルと呼ばれる成分です。シリコンは髪の毛をコーティングする事で艶を出します。ただ頭皮の表面までコーティングしてしまい、毛穴をふさいで頭皮にダメージを与えます。

アミノ酸シャンプーなら頭皮に優しい

市販のシャンプーは石油系洗浄成分の為、皮脂を根こそぎ落としてしまいます。これが原因で過剰な皮脂分泌が起こり、フケやかゆみにつながります。アミノ酸系洗浄成分なら髪や頭皮を優しく洗い、頭皮に潤いを補給します。

頭皮環境正常化には馬油がお勧め

フケやかゆみは皮脂の過剰分泌が原因です。痒みを感じながら市販の石油系のシャンプーを使っていると、頭皮が赤くなるなどダメージを受けてしまいます。馬油であれば頭皮を殺菌し、皮膚のダメージを修復する作用があります。さらに皮脂の過剰分泌を抑えてくれます。

フケ対策におすすめするシャンプーについて

アミノ酸系馬油シャンプー


アミノ酸系洗浄成分は弱酸性で頭皮に優しいシャンプーです。洗浄力はそれほど強くなく、必要な皮脂を残してくれます。さらに馬油が過剰な皮脂の分泌を抑えて血行を促進します。

高級アルコール系シャンプー


ラウリル硫酸ナトリウムなどの石油系の界面活性剤を配合。洗浄力が非常に強く、頭皮の皮脂を根こそぎ洗い流してしまいます。これで皮脂の過剰分泌がおこりフケの原因になります。

石けんシャンプー


石けんシャンプーは髪や頭皮に優しい石けん素地を使っています。ただそれでも洗浄力が非常に強いので、必要な皮脂も洗いながしてしまいます。また洗い上がりがごわごわします。

フケ対策におすすめの馬油シャンプー

ウーマシャンプー
今一番売れている馬油シャンプー。アミノ酸系の洗浄成分だから頭皮に優しく、潤いを補給します。馬油は最高級のこうね馬油を使用。浸透力に優れており、頭皮をしっかり殺菌、皮膚を修復します。皮脂の過剰分泌を抑える事でフケを抑えてくれます。
価格:3,800円 返金保証付き
リマーユヘアシャンプー
女性に人気の馬油シャンプーです。アミノ酸系洗浄成分だから頭皮を優しく洗い、保湿してくれます。馬油成分が頭皮を殺菌、修復します。さらに皮脂の過剰分泌を防止してフケ対策も万全です。
価格:4,830円 初回限定シャンプー2本、トリートメント1本付き
アズマ商事馬油シャンプー
国産馬油や海藻エキスが頭皮にしっかり浸透して、髪の毛にハリやコシをもたらして保湿してくれます。ただアルコール系洗浄成分を使っているので皮脂を過剰に洗い流してしまいます。香料も使っているのでフケに悩む方には刺激が強いシャンプーです。 ト
価格:1,890円
ソンバーユ
石けん系の洗浄成分を使った馬油シャンプー。頭皮や髪に優しい成分で作られていますが、石鹸の洗浄力が強いので必要以上に皮脂を洗い流してしまいます。仕上がりは少しごわつく印象です。
価格:2,100円
ジュンラブ馬油シャンプー
ジュンラブの馬油シャンプーは天然馬油でダメージヘアを修復。洗浄成分はアルコール系なので頭皮の皮脂を過剰に洗い流していまいます。さらに香料も使っているのでフケ対策にはあまりむいていません。
価格:2,692円

ウーマシャンプーの使用感

馬油成分で頭皮修復


馬油は頭皮に浸透しやすく、殺菌力にすぐれています。不飽和脂肪酸がたっぷり含まれており、皮膚を修復して血行を促進する効果があります。

アミノ酸だから低刺激


アミノ酸系洗浄成分は保湿力があり、頭皮に非常に優しいのが特徴です。アトピーやアレルギーの方、頭皮が敏感な方でも弱酸性だから安心して使用できます。

皮脂を根こそぎ落とさない


皮脂を落としすぎると反動で過剰に分泌してしまいます。毛穴をふさいでしまう事でフケやかゆみを引き起こしてしまいます。さらに抜け毛や薄毛の原因にもなります。

ウーマシャンプーの3つのポイント

高級馬油で頭皮環境正常化
ウーマシャンプーに含まれる馬油は高級なこうね馬油。
浸透率に優れており、頭皮をしっかり殺菌します。 フケやかゆみに悩む人の頭皮は赤くなり痛んでいます。
馬油は頭皮の炎症を修復する効果があります。 毛根の奥の皮下組織まで浸透する事で血行を促進して毛髪の成長も促します。
アミノ酸だから低刺激で頭皮に優しい
アミノ酸洗浄成分は低刺激だから頭皮が敏感な方でも使えるシャンプーです。
必要な皮脂を残して毛穴の汚れや古い角質を洗い流します
保湿成分にも優れているので抜け毛防止にも効果的です。
25種類の生薬配合でしっかり保湿
ウーマシャンプーには25種類もの植物性エキスを贅沢に配合。
保湿、血行促進、殺菌などに優れた植物成分で頭皮環境を正常化します。
また香料、着色料、鉱物油などは使っていませんので頭皮に負担をかけません。

アミノ酸シャンプーの特徴



フケ対策で最も重要なのが頭皮に刺激を与えないことです。洗浄力の強いシャンプーは頭皮に刺激を与えます。石油系合成界面活性剤を使用した市販の高級アルコール系シャンプーや石鹸シャンプーは洗浄力が強めです。

洗浄力が強すぎると皮脂を取り過ぎます。その結果、男性の場合は頭皮皮脂が必要以上に分泌します。皮脂が過剰に分泌すると細菌が発生し、フケや炎症の原因となります。炎症が出来ると毛穴がつまり、髪の毛の成長力が落ちてしまいます。

女性の場合は皮脂を取り過ぎると乾燥します。乾燥する事によって頭皮が敏感になり、フケや痒みが出やすくなります。男性に比べると皮脂が少ないため、洗いすぎは頭皮によくありません。特に乾燥、敏感肌の方は頭皮も同じように乾燥しやすいので注意が必要です。洗浄力の弱いアミノ酸シャンプーで優しく頭皮を洗うことをおすすめします。

フケには皮脂からくる脂漏症のフケと乾燥からくる乾燥フケがあります。男性の場合は脂漏症が多く、女性は乾燥フケが多いです。ただアトピーの場合は乾燥フケがほとんどです。どちらのフケも刺激の強いシャンプーはよくありません。フケが気になる場合はアミノ酸シャンプーを試してみることをおすすめします。最近では30日間の返金保証がついています。シャンプーであれば育毛剤と違い、肌に合わない場合はすぐにわかるので、安心して試すことができます。

シャンプーは30秒以内に終わらせ、すすぎをしっかりします。洗い残しは頭皮にダメージを与え、痒みや炎症の元になります。爪を立てたり、刺激のあるブラシを使うと頭皮を傷つけてしまうので注意が必要です。

シャンプーで抜け毛予防



誰でも1日80~100本位の抜け毛はあるもので、それは自然な脱毛です。 髪の毛には成長期、退行期、休止期というヘアサイクルがあり、休止期に抜けるのは正常なことなのです。

けれどもこのサイクルが乱れてくると、5~7年ある成長期が短くなって普通3か月の休止期が長くなり、休止期に入っている髪の毛はいわばいつ抜けてもおかしくない抜け毛予備軍です。 なぜヘアサイクルが乱れて抜け毛が増えてしまうのでしょうか?

抜け毛の原因の1つには血行不良があり、髪の毛まで十分な栄養を届ける血液の流れが活発でないので丈夫に成長できない髪の毛が増えてしまいます。同じように首や肩のこりも血流を悪くし、冷え症に悩む女性に多い原因です。

他に考えられる原因は栄養不足で、過度なダイエットは肌だけでなく髪にも影響を与えることが分かっており、必要な栄養素が足りない時、髪や頭皮は後回しになり栄養は行き渡らないそうです。髪の毛の原料はアミノ酸、タンパク質です。肉類、魚介類、大豆などは欠かせません。さらに、亜鉛やビタミンも抜け毛対策には欠かせません。

ダイエットだけでなく食生活の偏りも必要な栄養素の不足をもたらす可能性があり、食事をきちんととっているという方はそのバランスにも注意してみましょう。またストレスや更年期、出産などでホルモンバランスが乱れることも考えられます。ホルモンバランスの改善には大豆や乳酸菌を摂る事が大事です。また、適度な運動や睡眠などの生活習慣の改善もホルモンに影響を与えます。

意外に多いのが外部から与えられる原因で、刺激の多いシャンプーや日焼けなどによって頭皮が荒れたり、いつも同じところの髪の毛を結んでいたりすると、その部分の髪の負担が増して抜けやすくなります。心当たりのある方はシャンプーや髪形を変えて頭皮マッサージなどをして優しくいたわることで、すぐに効果が得られるかもしれません。頭皮へのダメージを抑えたアミノ酸シャンプーなら皮脂を摂り過ぎず、優しく頭皮を洗浄します。

メディクイックHシャンプーでフケ対策



フケは頭皮から剥がれ落ちる古い角質です。正常であれば洗髪時に落ちるため、襟や肩に目立つようなフケが落ちる事はありません。痒みを伴ったフケなどは角質が異常に剥がれているために起こります。その多くは頭皮の乾燥や皮脂に伴う細菌です。そして細菌によるフケ、かゆみは脂漏性皮膚炎と呼ばれています。

何らかの原因で皮脂が増えることで毛穴が詰まります。そこにマラセチアと呼ばれる真菌が過剰に発生します。この真菌が皮脂を分解する過程で炎症が発生し、フケや痒みを引き起こします。この真菌を抑えるためにおすすめなのがメディクイックHシャンプーです。

●硝酸ミコナゾールを配合
メディクイックHシャンプーに含まれる有効成分「硝酸ミコナゾール」には抗真菌作用があります。マラセチアなどの真菌の繁殖を抑え、フケや痒みを改善します。硝酸ミコナゾールは0.75%配合されています。

●頭皮に優しいヤシ油脂肪酸配合
メディクイックHシャンプーは頭皮への刺激を抑えた洗浄成分を配合しています。脱脂力の強い硫酸ナトリウムやスルホン酸ナトリウムなどは不使用です。脱脂力を抑えてるため、皮脂を取りすぎません。

●炎症を抑えるグリチルリチン酸2kを配合
メディクイックHシャンプーには炎症を抑えるグリチルリチン酸2kを配合。痒みの原因となる炎症を抑え、頭皮環境を改善します。

頭皮のかゆみを改善する方法



頭皮のかゆみは乾燥による炎症、皮脂の増加による細菌の発生などが原因です。ここでは頭皮の乾燥を抑えるための商品について紹介します。



●メディクイックH
メディクイックHは頭皮に直接塗布する湿疹、かゆみ治療薬です。メディクイックHにはミディアムクラスのステロイド「プレドニゾロン吉草酸エステル酢酸エステル(PVA)」が配合されています。PVAは炎症によるかゆみをしっかりと沈める効果があります。

その他、かゆみを抑える作用のあるクロタミトン、殺菌作用のあるイソプロピルメチルフェノール、炎症を抑えるグリチルリチン酸2k、皮膚を修復するアラントインも配合。炎症による頭皮のかゆみにピンポイントに直撃します。



●Dメディカルシャンプー
スカルプDで有名なアンファーから出ているフケ、かゆみ用シャンプーです。フケの多くは皮膚炎になっています。皮脂を餌にする細菌によって皮脂分解物が発生し、炎症を引き起こしています。

Dメディカルシャンプーにはかゆみの原因となる細菌(マラセチア真菌)を阻害する硝酸ミコナゾールを配合。さらに、頭皮の乾燥を抑えるためにアミノ酸洗浄成分で優しく頭皮を洗います。



●キュレル 頭皮保湿ローション
キュレルの頭皮保湿ローションには潤いを補給するセラミド、ユーカリエキスを配合。セラミド成分が頭皮のバリア機能を改善して潤いを補給。頭皮をしっかり保湿することで、乾燥によるフケ、かゆみを抑えます。さらに、アルコールや香料、着色料などは無添加。乾燥肌や敏感肌でも安心して使用できます。



●女性育毛剤「ミューノアージュ」
女性育毛剤「ミューノアージュ」は2つの育毛剤を使用しています。ミューノアージュは刺激のある香料、パラベン、鉱物油、アルコールなどの成分は無添加です。頭皮を保湿するヒアルロン酸や植物エキスをはじめ、炎症を抑えるグリチルリチン酸2k、イチョウエキスなどを配合。細菌を抑えるピロクトンオラミンも含まれています。

また、育毛成分には細胞を活性化する成長因子をはじめ、血流改善作用のあるセンブリエキス、ビタミンE、細胞を活性化するパントテニールエチルエーテルなどが含まれています。